京都周辺気まぐれ風景

京都在住。地の利をいかして神社仏閣によく撮影に出かけます。

曼殊院門跡の雪景色@2019

数日前から週間天気予報では26日の土曜日に雪マークが出ておりましたから、
翌日の日曜日は早起きして、どこかへ雪景色を撮りに出掛けようと企んでおりました。
当日朝に出発し、御池通あたりまで北上しましたが、予想外に雪が少ない。
もう少し雪が多ければ、詩仙堂曼殊院門跡で撮ってみたいと思っていたのですが、
この様子だと、三千院まで行くしかないかなぁ、とさらに北大路まで北上。
信号待ちで、ふと東の山に目を向けると、結構な積雪量がありそうです。
そこで、北大路通を東に向かい、まずは昨年の秋に初めて訪れた曼殊院門跡に。
9時前に駐車場に到着しましたが、1台も止まっていない状況でした。
開門時間の9時まで、まずは外からの景色を楽しんで、9時過ぎから
境内に入りましたが、ほんとに人が少なくて、ほぼ貸切状態。
寒さも忘れて撮影に没頭してしまいました。
使用機材は、LEICA Q と、α7RIII にレンズ2本。
超広角には、Voigtlander SUPER WIDW-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II VM と、
標準レンズは、Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical です。
写真点数多めですが、一気にアップします。

LEICA Q                                                                   f:id:gyaos55:20190127085555j:plain

LEICA Q                                                                   f:id:gyaos55:20190127085608j:plain

LEICA Q                                                                   f:id:gyaos55:20190127085651j:plain

LEICA Q                                                                   f:id:gyaos55:20190127085922j:plain

LEICA Q                                                                   f:id:gyaos55:20190127090234j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127090332j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127090632j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127090705j:plain

LEICA Q                                                                       f:id:gyaos55:20190127090750j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127090801j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127091023j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127091050j:plain

LEICA Q                                                                  f:id:gyaos55:20190127091127j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127091130j:plain

LEICA Q                                                                  f:id:gyaos55:20190127091202j:plain

↓α7RIII + Voigtlander SUPER WIDW-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II VMf:id:gyaos55:20190127091542j:plain

LEICA Q                                                                   f:id:gyaos55:20190127091553j:plain↓α7RIII + Voigtlander SUPER WIDW-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II VMf:id:gyaos55:20190127092015j:plain

↓α7RIII + Voigtlander SUPER WIDW-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II VMf:id:gyaos55:20190127092316j:plain

LEICA Q                                                                   f:id:gyaos55:20190127092745j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127092918j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190127093150j:plain

LEICA Q                                                                   f:id:gyaos55:20190127093158j:plain

 

iPhone、ハンズフリー通話の不具合が直った!

iOSを12.1.2にアップデートしてから、
車のオーディオにBluetoothで接続しての、ハンズフリー通話が
出来なくなっておりました。
プライベートでは、わざわざ運転中に通話することは、
殆どありませんが、仕事では運転中に電話がかかってくることが
結構ありますので、困っておりました。
私の場合は、仕事用、プライベート用、何れもiPhoneで、
機種は違いますが、どちらもこれが出来なくなっていたものですから、
ググってみると、不具合の報告が出ているようでした。
と、OSアップデートを確認すると、
本日、iOS12.1.3がダウンロード出来るじゃありませんか。
これは試してみようと、早速アップデートし、
ハンズフリー通話を試すと、出来ました。
同様の症状の方、ご参考になりましたら幸いです。

満月のあかり

昨夜は満月だったんですね。
仕事帰り、車を運転しながら目に入ったお月さんが、
めちゃ明るくてキレイだったので、どっかで撮って帰ろうと。
で、近所の神社に寄って、手水舎の屋根瓦の上に輝くお月さんを。

↓RX100M3                                                           f:id:gyaos55:20190121212839j:plain

 

冬の晴天下の白髭神社(鳥居だけ)@2019

なぎさ公園で写真を撮り終えた後は、少し足を伸ばして白髭神社へ。
琵琶湖の水面に浮かぶ鳥居を撮影するには、早朝日の出ごろに
スローシャッターで撮ると、幻想的になっていいんですが、
日中に訪れたことが無いので、行ってみっか、ってことで。
鳥居のバックには、うっすらと雪山があるので、
かろうじて冬の写真とわかるようなものの、
私の拙い腕では、あまり面白みの無い写真になってしまいました。
機材は同じく、LEICA Q とα7RIIIにレンズ2本。
Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalと、FE85mm F1.4 GM です。

LEICA Q                                 f:id:gyaos55:20190113143710j:plain

↓α7RIII + FE 85mm F1.4 GMf:id:gyaos55:20190113143711j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190113143935j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190113144314j:plain

 

なぎさ公園の菜の花@2019

昨年は2月下旬に訪れたなぎさ公園の菜の花。
今年はちょっと早めなのか、それとも2月下旬でも見頃が続いているのか、
そのあたりはわかりませんが、とにかく今年はこの時期でも見頃とのことで、
行ってきました。
昨年は春霞のような天候だったので、雪を頂いた比良山系が霞んでおりましたが、
今年はどうやら快晴のようなので、リベンジです。
訪れてみると、期待通り、積雪のある比良山系がバックにクッキリと。
カメラを手にした人が沢山訪れていました。
持参した機材は、LEICA Q とα7RIIIにレンズ2本。
Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalと、
FE 85mm F1.4 GMです。
特に深く考えずに持ち出したこの2本のレンズですが、
後から昨年のカットを見てみると、同じ2本を持ち出しておりました。
LEICA Q も、α7RIIIも、いずれもこの日は、WBをautoで撮っております。
一番下のみLEICA Q ですが、あえて発色を合わせることはしておりませんので、
発色の違いなどご興味のある方は、そんな視点でも見ていただければ幸いです。
ちなみにLEICA Q の設定は、
コントラスト:中
彩度:高(5段階中最高に設定)
α7RIIIは、風景モードです。

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190113122118j:plain

↓α7RIII + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20190113122440j:plain

↓α7RIII + FE 85mm F1.4 GMf:id:gyaos55:20190113123044j:plain

↓α7RIII + FE 85mm F1.4 GMf:id:gyaos55:20190113125205j:plain

LEICA Q                                                 f:id:gyaos55:20190113124305j:plain

 

近所の氏神様へLEICA X-Eと

ちょっと近所に届け物の用事があったので、
その近所にある氏神様へ、ライカX-Eをぶら下げて立ち寄ってみました。
ハイコントラストモノクロで。

LEICA X-Ef:id:gyaos55:20190106154512j:plain

LEICA X-Ef:id:gyaos55:20190106154624j:plain