京都周辺気まぐれ風景

京都在住。地の利をいかして神社仏閣によく撮影に出かけます。

色付き始めた大徳寺高桐院の紅葉@2019

2年間ほど、修復工事で拝観停止になっていた、大徳寺高桐院。
この日から拝観が再開されたとのことで、久々に訪れてみました。
調べてみると、前に訪れたのは3年前の夏。紅葉シーズンに訪れたのは、
もう5年も前のことになります。
見頃にはまだちょっと早めであることからか、混雑は無く、
皆が撮影スポットを譲り合い、邪魔にならないよう気遣い合いながら、
気持ちよく撮影してこれたのが良かったです。
青空だったらもっと良かったのですが、欲を言えばキリが無いですね。
使用機材は、α7RIVにレンズ2本。
Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM と、
Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical です。

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110143226j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110143342j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110143417j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110143859j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM                f:id:gyaos55:20191110144204j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM                f:id:gyaos55:20191110144308j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM                f:id:gyaos55:20191110144454j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110145752j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110150131j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110150242j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110150405j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191110150714j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM                f:id:gyaos55:20191110151200j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM                f:id:gyaos55:20191110151444j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM                f:id:gyaos55:20191110151659j:plain

 

ちょっとだけ色付いた等持院の紅葉@2019

某サイトの紅葉情報で「色付き始め」となっていたので、等持院へ行ってみました。
11月に入ると、何箇所かの紅葉名所でライトアップが開催されており、
ライトアップの仁和寺あたりも考えはしましたが、
せっかくの晴天に恵まれたので、青空のもとで撮影を楽しもうと思った次第です。
訪れてみると、方丈・霊光殿が解体修理中ということで、ここには拝観出来ず、
庭園と書院は拝観出来ますが、完全に工事のシートで覆われた建物が、
構図に入らないようにするのも一苦労でした。
2日前に訪れた永観堂とは違い、どこにカメラを向けても絶景、
ってことは全くなく、色付き始めた紅葉も極僅か。
極僅かにも関わらず、掃除のおじさんがお掃除をしてくれているのはありがたいのですが、
狭い庭園の真ん中で、拝観時間内のお掃除だと、上記の工事の建物があることも手伝って、
カメラを向けるアングルが非常に制限されることに。
どうやって絵にするか、試行錯誤しながらの撮影となりました。
使用機材はα7RIVとレンズ3本。
Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM
Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical
Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM
フォクトレンダー3本で挑んできました。

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104141710j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104142146j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104142445j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104143026j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104143514j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104143611j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104143732j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104143814j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104143945j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VMf:id:gyaos55:20191104144438j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM              f:id:gyaos55:20191104144821j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM              f:id:gyaos55:20191104145018j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM              f:id:gyaos55:20191104145446j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM              f:id:gyaos55:20191104145605j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM              f:id:gyaos55:20191104145641j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191104151612j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191104151804j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191104151921j:plain

 

色付き始めた永観堂で紅葉を堪能してきた@2019

三連休初日は絶好の晴天に恵まれました。
今年の紅葉の色付きは、暑かった10月の影響か、結構遅めですね。
そんな中でも例年他所より早めに色づく永観堂へ行ってきました。
今月中旬以降には、信じがたいような大混雑になりますが、
この日はやはり、まだ早いと思う人が多いのでしょうか、
全然混雑はしておりませんでした。以前に訪れたのは新緑の時期で、
紅葉の時期に訪れるのは久々ですが、ここはほんとに見所満載で、
どこにカメラを向けても、美しい風景がファインダーに飛び込んできます。
特に池の周りは色付きが早いように思いました。
水面の照り返しが影響するからでしょうか。
暑くもなく、寒くもなく、そして快晴。ちょうどいい気候のもとに、
爽やかな気分でじっくり撮影を楽しんできました。
使用機材は、α7RIVにレンズ3本。
Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM
LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
SONY FE 85mm F1.4 GM
85mm GM は、相変わらずいい仕事しますねぇ。w
点数多めですが、一気にアップします。

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102132917j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102133430j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102133926j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102135316j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102135451j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102135522j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102135918j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102140034j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102140217j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102140313j:plain

↓α7RIV + LEICA SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.f:id:gyaos55:20191102141122j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102141502j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102141533j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102141611j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102141912j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102142115j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102142226j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102142240j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102142438j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102142939j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102143831j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102144002j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191102144705j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102145219j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102145239j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102145615j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102145729j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102145825j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102150135j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102150609j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102150815j:plain

↓α7RIV + SONY FE 85mm F1.4 GM                           f:id:gyaos55:20191102151030j:plain

圓光寺で秋の気配を楽しむ@2019

11月に入ると各地の紅葉名所は混雑が始まるでしょうから、
その前にお気に入りの圓光寺で、
ほんのり秋の気配を写真に収めようと、行ってきました。
モミジの色づきにはまだまだ早いようでしたが、
枝垂桜の葉など、色づき始めているものもあり、
晴天にも恵まれて、午後の低くなった日差しに透ける色を
楽しんできました。
使用機材は、α7RIVにレンズ1本のみで、じっくり撮ってきました。
Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical です。

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026143200j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026143458j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026143714j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026144635j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericaf:id:gyaos55:20191026145441j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericaf:id:gyaos55:20191026145717j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026150746j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026150902j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026151047j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026151843j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026152741j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026154124j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026154204j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026154440j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026154640j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026154834j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026155213j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026155405j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026155548j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalf:id:gyaos55:20191026155752j:plain

 

広沢池のほとりでコスモス撮影@2019

2年前にもこの時期に訪れた広沢池に、コスモスを撮りに。
写真を撮ってる人はほどんどおらず、誰かに邪魔をされることは無かったのですが、
ココではコスモスが咲いている通り沿いに路駐する車があるので、
その車によって、撮影出来る場所の制限があったり、
その下には大きな水たまりがあって、近づける場所が少なかったりで、
撮影アングルの自由度がありません。
心なしか、2年前よりその咲きっぷりに元気が無いようにも思いました。
さらには太陽が雲に隠れてばかりで、青空バックとはいかなかったのも、
残念なところでした。
使用機材は、α7RIVにレンズ2本。
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDと、
Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA です。
ゾナー55mm では、APS-Cクロップも使いました。

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDf:id:gyaos55:20191020142448j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDf:id:gyaos55:20191020142652j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDf:id:gyaos55:20191020142739j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDf:id:gyaos55:20191020142805j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAf:id:gyaos55:20191020144139j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAf:id:gyaos55:20191020144847j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAf:id:gyaos55:20191020144915j:plain

 

地元でBリーグ観戦!@2019

京都ハンナリーズ vs 富山グラウジーズの試合を
京都のハンナリーズアリーナで観戦してきました。
当地の年配方には、西京極体育館、と言った方が分かりやすいでしょうか。
ダンクのシーンを1カットくらいは撮りたいと思って狙っていたのですが、
もうちょっとタイミングが早い方が良かったんでしょうね。
普段から動き物を撮らない自分としてはこんなもんですね。w
撮影機材は、α7RIV + SONY FE 135mm F1.8 GM です。
カスタムボタンにAPS-Cクロップを割り当てて、
寄ったり引いたりしながら、撮ってきました。
このレンズクロップすると、202.5mm相当、ボケ量ではF2.7相当ですから、
ほぼニーニッパ相当になりますでしょうか。
これまであまりAPS-Cクロップを使わず、後でトリミングしたりは
しておりましたが、使ってみるとなかなか便利なもんですね。

↓α7RIV + SONY FE 135mm F1.8 GMf:id:gyaos55:20191013144238j:plain

 

夕暮れコスモスをいろいろ撮ってきた@2019

土曜日の夕方、外へ出て空を見上げると、
青い空が西に向かってオレンジ色に代わるきれいなグラデーション。
いい空色だなぁ、と思いながら、天気予報アプリで確認すると、
日曜日の夕方も、ずっと晴れの予報。
それならば、ということで夕日のコスモスを撮りに行こう、と決めました。
日曜日の夕方、家を出る前になって、空模様は曇り。
あれ?予報と違うやん!と思ってアプリで確認すると、
今度は17時のみ曇りマークで、その前後は晴れ。
肝心な時間帯だけ曇りって、運が悪いなぁ、とは思いましたが、
行くと決めたからに行ってみようと、出かけました。
目的地に着いたのは、日没直前ながら、太陽は雲の向こう。
まあ、しかたないなあ、それなりにちょっとだけ撮って帰るか、
と撮影を始めるとすぐに、雲と山に上下は挟まれた状態で、
太陽が顔を出してくれました。これでスイッチが入り、
よし、電球コスモス撮るぞ!ってことでいろいろ撮ってきました。
風がかなりあったことと、太陽がしっかり顔を出し切ってくれていなかったりも
したようで、なかなか電球コスモスはうまくいきませんでした。
太陽が楕円形だったり、コスモスの位置がちょっとずれていたりしております。
ま、いいいか!w
使用機材はα7RIVにレンズ3本。
FE 135mm F1.8 GM
Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA、
Voigtlander ULTRON 28mm F2 VM です。ほとんどは135mmですが。w

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAf:id:gyaos55:20191006170451j:plain

↓α7RIV + FE 135mm F1.8 GM                                     f:id:gyaos55:20191006171354j:plain

↓α7RIV + FE 135mm F1.8 GMf:id:gyaos55:20191006172115j:plain

↓α7RIV + FE 135mm F1.8 GMf:id:gyaos55:20191006172256j:plain

↓α7RIV + FE 135mm F1.8 GMf:id:gyaos55:20191006172501j:plain

↓α7RIV + FE 135mm F1.8 GMf:id:gyaos55:20191006172725j:plain

↓α7RIV + FE 135mm F1.8 GM                                      f:id:gyaos55:20191006173351j:plain

↓α7RIV + FE 135mm F1.8 GMf:id:gyaos55:20191006173658j:plain

↓α7RIV + FE 135mm F1.8 GMf:id:gyaos55:20191006173743j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAf:id:gyaos55:20191006174316j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAf:id:gyaos55:20191006174536j:plain

↓α7RIV + Voigtlander ULTRON 28mm F2 VMf:id:gyaos55:20191006175132j:plain