京都周辺気まぐれ風景

京都在住。地の利をいかして神社仏閣によく撮影に出かけます。

年始の大津サービスエリアでパノラマ@2021

仕事始めから3日間ほどは例年、得意先の挨拶回りをするのですが、
この年始の挨拶回りは、大幅に訪問件数が減りました。
コチラの意思で行かない事にしたところ、
先方の意向で来なくて良いと言われたところ、
いろいろですが、まあこのご時世ですから当然と言えば当然ですね。
例年ならば、仕事始めから3日目に訪問する三重県のお客様のところへ、
今年は2日目に訪問、帰り道に名神高速大津サービスエリアでお昼休憩。
近年になって整備され、随分とキレイになった大津SAには、
「展望デッキ」なるものがありましたので、上がってみました。
この日は非常に天気が良くて、頂を白く雪化粧した比良山系から、
さらに距離のある伊吹山までクッキリと見えておりました。
あまりにいい眺めだったので、iPhone12Proでパシャパシャ撮っておりました。
超広角で撮りたい景色ですが、iPhoneの超広角レンズでは魚眼レンズっぽい歪みが
結構気になります。
そうか、パノラマという手があったかと気づいて、
何年かぶりにパノラマ写真を試したのがこのカットです。
昔のパノラマ写真って、ゆがみが見えたりしたもんですが、
これも技術の進歩ってやつなんですねぇ。
なんか、時代遅れのオッサン的感想になっちゃいましたが。www

↓iPhone12Pro パノラマ撮影

f:id:gyaos55:20210107191504j:plain

 

仕事始めの日の氏神さま@2021

仕事始めの日、
無事に予定していた挨拶回りを終え、
実務も予定通り終えましたが、ちょっと遅めの時間になりました。
帰りに氏神さまへ立ち寄ると、
夜でも初詣に来る参拝者への気遣いでしょうか、
提灯にも手水舎にも灯りが。
iPhone12Proで、まずは手水舎を撮ってみて、
夜に手持ちでもこんなにクッキリ写ってしまうなんて、
すげー時代になったもんやなぁ、ちょっとクッキリが過ぎるけど...。
などと頭の中で呟きながら本殿を参拝。
今度は沢山並んで吊り下げられた提灯を、RAWで撮ってみるか、
ってことでDNGファイルから現像したのが2枚目。
ちょっと前のコンデジの性能を明らかに超えてますよねぇ。
↓iPhone12Pro 撮って出しPhotoshopでリサイズのみ

f:id:gyaos55:20210107185812j:plain

↓iPhone12Pro DNGから現像

f:id:gyaos55:20210105210008j:plain

 

雪の師走の貴船神社@2020

年が明けてからのアップになりましたが、
師走には積雪となりました。
とは言っても、早朝に自宅周辺で確認すると、
住宅の屋根や車の上にうっすらと残っている程度。
道路には全く雪がありませんでしたが、
これなら北に向かえばしっかりあるだろう、って事で、
年末の掃除を放棄して、貴船に向かいました。
これまでは多分、冬の貴船に訪れた事は無かったと思います。
雪景色の貴船神社はどんな感じかなぁと、ちょっとワクワクしながら、
貴船に向かって北上。近づくにつれ、雪の多さは予想以上です。
この日の車はいつもの四駆の方ではなく、貴船周辺のかなり狭い道を考慮し、
コンパクトなFFの方で来たものですから、ちょっと不安になるも、
もちろんスタッドレスは履いているので、特に問題なく目的地に到着。
一気に奥宮まで行きましたが、まだ人が少ない奥宮の雪景色は、
静かで厳かで特別な雰囲気が漂っていました。
使用機材は、
α7RIVには、久々にVoigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalと、
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD。
α7Sには、TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD を付けっ放しで。
撮影開始間もなく、至る所で木の枝から雪の塊が落ちてくる事に気付いて、
防滴仕様ではないNOKTON 40mm の使用は諦めました。
カット数多めですが一気にアップします。

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231091444j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

f:id:gyaos55:20201231091712j:plain

↓α7RIV + Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical

f:id:gyaos55:20201231091903j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231092201j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231092703j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231092741j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231092805j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231092828j:plain

↓α7S + TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231093204j:plain

↓α7S + TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231093223j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231093645j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231094202j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231094458j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231100315j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231101343j:plain

↓α7S + TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231101619j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231102459j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231103202j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231103607j:plain

↓α7S + TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231103651j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231103951j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231104112j:plain

↓α7RIV + TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231104206j:plain

↓α7S + TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD

f:id:gyaos55:20201231105646j:plain

 

師走の午後の光注ぐ上賀茂神社で@2020

上賀茂神社へ行ってきました。
一の鳥居が新たに出来たとのことで、見に行ってみましたが、
なんでここに建てる必要があったのか???
と思うようなけったいなとこに建ってます。
なので、特に撮影することもなく、
人の少ない境内を、冬の午後の低い光を楽しみながら、
ゆったりと参拝させていただきました。
使用機材は、
α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8 です。
やっぱりこのレンズのパフォーマンスはいつも期待以上です。

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230151203j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230151630j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230151703j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230151848j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230152540j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230152605j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230152707j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230152801j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230152917j:plain

↓α7RIV + Carl Zeiss Sonner T* 55mm F1.8

f:id:gyaos55:20201230154017j:plain

 

京セラ本社ビル前クリスマスイルミネーション@2020(現像編)

「撮って出し編」につづいて「現像編」です。
その前にちょっと触れておきたいのは、
iPhone12Proが、今月のiOSアップデートで"Apple ProRAW"に対応した事。
つまり、iPhoneカメラがRAWで撮影出来るようになったんですね。
カメラ機能を前面に押し出しているスマホでは、ソニーXperiaが有名ですが、
こちらはもうずっと前からRAWで撮影出来るようになっています。
それがiPhoneでも、となったところで驚く事でもないんですが、
現像処理で仕上げる事が結構多いカメラ好きの我々にとっては朗報です。
で、やっぱりRAWで撮影するメリットが大きくなるのは、夜の撮影ですね。
ってことで、ココで初めて試してみた次第です。
撮影データをMacに取り込む前に気になっていたのは、
RAWが多くのカメラメーカーのように独自形式なのかどうか、
ってところだったんですが、DNG形式である事を確認しました。
つまりカメラプロファイルを含んでいますから、これは現像処理をする上で
とっても便利。お手軽に適正な色やもろもろ補正された画像を得られますからね。
ってことで現像処理してみたのが以下のカットです。

↓iPhone12Pro                                                           

f:id:gyaos55:20201223210035j:plain

↓iPhone12Pro                                                           

f:id:gyaos55:20201223210751j:plain

↓iPhone12Pro                                                           

f:id:gyaos55:20201223212237j:plain



京セラ本社ビル前クリスマスイルミネーション@2020(撮って出し編)

このところ、なかなかの激務が続いておりますが、
久々に20時台に仕事を終える事が出来たので、
帰りに立ち寄ってみました。
iPhone12Proのカメラの実力を試してみたかったので。
まずは、撮って出し、Photoshopで解像度を落としたのみです。
いやぁ、スマホでこんなのが撮れる時代になったんですねぇ。

↓iPhone12Pro

f:id:gyaos55:20201224182349j:plain